新立文子と下山真子の運手の車の車種は?大津市大萱6で保育園の列と衝突?原因は?

8日午前10時15分ごろ、大津市大萱(おおがや)6の滋賀県道交差点で、右折中の乗用車と対向車線を直進していた軽乗用車が衝突。

軽乗用車がはずみで信号待ちをしていた保育園児13人と女性保育士3人の列に突っ込み、保育士1人を除く15人が病院に搬送されました。

警察によりますと大津市の交差点で保育園児の列に車が突っ込んだ事故で、病院に搬送された園児のうちいずれも2歳の男の子と女の子の2人の死亡が確認されたということです。

滋賀県警は乗用車を運転していた大津市一里山3丁目無職、新立(しんたて)文子(52)と、軽乗用車を運転していた大津市若葉台の無職、下山真子(みちこ)(62)の両容疑者を逮捕しました。

保育園の園児2人が亡くなるというとても悲しい事故が起きてしまいました・・

新立文子と下山真子の2人は、どんな運転をしていた?

2人の自宅から事故現場との距離は?

運転していた車の車種も判明しました。

スポンサードリンク







新立文子と下山真子の運手の車の車種は?

8日午前10時15分ごろ、大津市大萱6丁目の丁字路で、軽乗用車と乗用車が正面衝突し、はずみで軽乗用車が近くの歩道を歩いていた「レイモンド淡海保育園」(大津市萱野浦)の園児13人と保育士3人の計16人の列に突っ込むという大きな事故がありました。

滋賀県警は乗用車を運転していた大津市一里山3丁目の無職、新立(しんたて)文子(52)と、軽乗用車を運転していた大津市若葉台の無職、下山真子(みちこ)(62)の両容疑者を逮捕しています。

逮捕された2人の容疑者については現時点で次のことがわかっています。

新立(しんたて)文子

52歳

職業 無職

住所 大津市一里山3丁目

グレーの乗用車を運転していた

グレーの乗用車を運転していた新立(しんたて)文子の自宅のある大津市一里山3丁目から

事故現場(大津市大萱6丁目)までは約3km、車で10分ほどの距離です。

下山真子(みちこ)

62歳

職業 無職

住所 大津市若葉台

白とベージュの軽乗用車を運転していた

下山真子(みちこ)容疑者の自宅のある大津市若葉台から、事故現場(大津市大萱6丁目)までは約6km、車で17分ほどの距離です。

下山真子(みちこ)容疑者はこちらの画像の白とベージュの軽乗用車を運転していました。

新立文子と下山真子の2人が運転していた車の車種については

新立文子(52歳)がグレーの乗用車(日産ノート)

下山眞子(62歳)が白とベージュの軽乗用車(ダイハツムーヴキャンバス)を運転していたということです。

大津市大萱6で保育園の列に車が突っ込む?原因は?

滋賀県警の説明では、北進中の乗用車(新立文子容疑者が運転)が右折する際に、南進中の軽乗用車(下山真子が運転)と正面衝突したということです。

レイモンド淡海(おうみ)保育園の保育園児は散歩中で、湖岸道路の横断歩道を渡ろうとして信号待ちをしていたそうです。

現場はJR瀬田駅の北西約1キロの琵琶湖沿いで、近江大橋東端から南に約300メートルの湖岸道路、信号機のある片側1車線の丁字路交差点。

園児たちは約200メートル南にあるレイモンド淡海(おうみ)保育園(大津市萱野浦)に通っている2~3歳の男児5人、女児8人で、搬送された保育士は27歳と47歳ということです。

レイモンド淡海(おうみ)保育園には園庭がなく、保育士が引率して付近をよく散歩していたということです。

保育園の園児や保育士らは、保育園の散歩中に横断歩道を渡ろうと信号待ちをしていて、事故に巻き込まれたとみられています。

新立文子と下山真子の運手の車の車種は?大津市大萱6で保育園の列と衝突?原因は?まとめ

8日午前10時15分ごろ、大津市大萱(おおがや)6の滋賀県道交差点で、保育園児と引率の保育士合わせて16人の列に車が突っ込み、園児2人が死亡し、2人が意識不明の重体となっています。

事故の経緯は、直進してきた軽乗用車(62歳下山真子容疑者が運転)が、交差点を右折しようとした乗用車(52歳の新立文子容疑者)と衝突し、軽乗用車がはずみで園児の列に突っ込んだということです。

滋賀県警は乗用車を運転していた大津市一里山3丁目無職、新立(しんたて)文子(52)と、軽乗用車を運転していた大津市若葉台の無職、下山真子(みちこ)(62)の両容疑者を過失運転傷害の疑い逮捕しました。

保育園のお散歩中の園児2人が亡くなられ、2人が意識不明の重体となってしまったほか・・ほかの園児や保育士もケガをしたりしているようです・・