谷口諒一(箱根町消防士)の経歴や同僚を殴った理由は?階級は消防士長?年収は?

スポンサードリンク







同僚の男性に頭をハンマーで殴るなどの暴行を加え、けがをさせたとして、箱根町消防本部の消防士長の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、箱根町消防本部の消防士長・谷口諒一容疑者(29歳)です。

谷口諒一容疑者は今年1月と2月、小田原市や茅ヶ崎市内に止めた車の中で同僚の男性消防士(28)に対し、ハンマーで頭を殴るなどの暴行を加えて、けがをさせた疑いが持たれています。

箱根町消防署警備第2課の箱根分遣所に所属する消防士長が、なぜ同僚(男性消防士)を殴ってしまったのでしょう・・

2人は休日で、一緒に車で出かけていたということですが、どんなトラブルがあったのでしょうか?

谷口諒一の経歴や顔画像は?

同僚の男性消防士にに頭をハンマーで殴るなどの暴行を加え、けがをさせたとして逮捕された、

箱根町消防本部の消防士長・谷口諒一容疑者について、現時点では以下のことがわかっています。

谷口諒一

たにぐち りょういち

年齢 29歳

職業 消防士(消防士長)

勤務先 箱根町消防署警備第2課の箱根分遣所

谷口諒一(箱根町消防署警備第2課の箱根分遣所に所属する消防士長)が同僚消防士を殴った理由は?

箱根町消防本部の消防士長。谷口諒一容疑者は今年1月と2月、小田原市や茅ヶ崎市内に止めた車の中で同僚の男性消防士(28)に対し、ハンマーで頭を殴るなどの暴行を加えて、けがをさせた疑いが持たれています。

事件当時、2人は休日で、一緒に車で出かけていたということです。

休日に一緒に出かけていた同僚、ということは仲が良かったということなのでしょうか・・?

一緒に出かけた先で何かトラブルがあったのかもしれませんね。

谷口容疑者は調べに対し、「殴っていないものもある」と容疑を一部否認してます。

谷口諒一(箱根町消防署警備第2課の箱根分遣所に所属する消防士長)の年収は?

谷口諒一は、箱根町消防署警備第2課の箱根分遣所に所属する消防士長だということです。

消防士長(しょうぼうしちょう)とは、消防吏員の階級のひとつ。

消防職員として採用されると、まずは「消防士」としてスタートし、「消防副士長」「消防士長」「消防司令補」「消防司令」「消防司令長」「消防監」「消防正監」「消防司監」「消防総監」と1つずつステップアップしていきます。

初めて「幹部」と呼ばれるようになるのが消防士長です。消防本部(政令指定都市)の副隊長、消防本部(市町村)の主任、東京消防庁の係員クラスがこの階級にあたります。

「車両長」といって、ポンプ車や救急車など特定車両のリーダーを務めることができ、中には消防司令補と同様、小隊(ポンプ・救急・救助)の隊長に任命される場合も多いです。

消防副士長や消防士から、昇任試験を受けてなるのが一般的。中には、副士長を数年務めることでなることができる消防本部もあります。

20代後半でなるケースが多く、推定月収は22〜40万円ほど。年収に換算すると400〜500万円前後になります。

出典  消防士にはどんな階級がある? – 階級ごとの特徴と年収一覧

谷口諒一(箱根町消防士)の経歴や同僚を殴った理由は?階級は消防士長?年収は?まとめ

同僚の男性消防士に頭をハンマーで殴るなどの暴行を加え、けがをさせたとして、箱根町消防本部の消防士長の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、箱根町消防本部の消防士長・谷口諒一容疑者(29歳)です。

谷口諒一容疑者は今年1月と2月、小田原市や茅ヶ崎市内に止めた車の中で同僚の男性消防士(28)に対し、ハンマーで頭を殴るなどの暴行を加えて、けがをさせた疑いが持たれています。

事件当時、2人は休日で、一緒に車で出かけていたということで、谷口容疑者は調べに対し、「殴っていないものもある」と容疑を一部否認してます。

スポンサードリンク