亀岡市立南桑中学校男性教諭(55)が個人情報紛失?修学旅行先でなくし見つからない?

スポンサードリンク







京都府亀岡市教育委員会は13日、亀岡市立南桑中学校の修学旅行を引率した男性教諭(55)が3年生92人分の個人情報が入ったクリアケースを紛失したと発表しました。

「亀岡市立南桑中学校3年生92人分の個人情報」が紛失・・

現時点では情報の悪用は確認されていないということですが・・いまだ見つかっていないようです。

様々な詐欺事件が多発している今、中学校3年生92人分の個人情報が紛失されもし悪用されたら・・と思うとこわいですよね・・

亀岡市立南桑中学校の修学旅行を引率した男性教諭(55)は、どんな経緯でそんなに大切な情報が入ったクリアケースをなくしてしまったのでしょうか?

亀岡市立南桑中学校男性教諭(55)が個人情報紛失?

京都府亀岡市教育委員会は、亀岡市立南桑中学校の修学旅行を引率した男性教諭(55)が3年生92人分の個人情報が入ったクリアケースを紛失したと発表しました。

個人情報には生徒の名前、緊急連絡先、アレルギーなどの情報が書き込まれていましたが、情報の悪用は確認されていないということです。

「亀岡市立南桑中学校の3年生92人分の個人情報が入ったクリアケース」を持っていたということは・・

3年生の担任の先生ではなく3年生の学年主任の先生の可能性が考えられますね。

亀岡市立南桑(なんそう)中学校は各学年3クラスの中規模校だということです。

亀岡市立南桑中学校の3年生92人分の個人情報紛失?修学旅行先でなくし見つからない?

亀岡市立南桑中学校の修学旅行は5月9~11日まで東京都内を中心に行われていました。

10日午後4時半ごろ、東京ドーム前で紛失に気が付いたという。ことです。

10午後3時半ごろにはクリアケースがあったことは確認されていりうので、JRで移動した際に紛失したとみられます。

亀岡市立南桑中学校の修学旅行を引率した男性教諭(55)は校長に報告してJRなどに問い合わせたほか、10日中に警察に遺失物届を提出。

11日に生徒たちと一緒に亀岡市に一旦帰ってきたようですが、12日には校長と男性教諭が再度東京で探したが、見つからなかったそうです。

亀岡市教育委員会はは15日に再発防止に向けた臨時校園長会議を開くとしています。

亀岡市立南桑中学校男性教諭(55)が個人情報紛失?修学旅行先でなくし見つからない?まとめ

京都府亀岡市教育委員会は13日、亀岡市立南桑中学校の修学旅行を引率した男性教諭(55)が3年生92人分の個人情報が入ったクリアケースを紛失したと発表しました。

個人情報が入ったクリアケースは東京での修学旅行中に、引率の先生がJRで移動中になくしてしまったようです・・

先生と校長先生は修学旅行から帰ってきた翌日12日に再度上京して探したようですが・・

現在(14日時点)でも見つかっていないとのこと・・

このご時世なので情報が悪用されないか心配になってしまいますね・・

スポンサードリンク