高田純次ポルシェ当て逃げ疑惑被害者Aさんとは?なぜ文春に音声が?Twitterは削除?

スポンサードリンク







タレントの高田純次さん(72)が都内の首都高速道路で乗用車を運転中、衝突事故を起こし、運転していた相手の22歳男性にケガをさせていたことがわかりました。

事故が起きたのは4月14日。

浜崎橋ジャンクションの合流で、高田さんの車(ポルシェ)が男性の車の左後部に衝突。

高田さんはぶつかったことに気付かず、10分間ほど運転を続けたということです・・

高田純次さんはこの10年の間に事故を起こしたのが3回目なんだそう・・

高田純次さんが自身のポルシェを運転中に起こした衝突事故でのやりとりの【音声】などが週刊文春オンラインやテレビの情報番組などで報じられています。

高田純次さんにポルシェを当て逃げされた事故の被害者、AさんやAさんの父親とは?

高田純次さんの当て逃げ疑惑はどんな経緯で発生していたのでしょうか?

高田純次にポルシェを当て逃げ疑惑の被害者Aさんとは?Twitterを削除した?

タレントの高田純次さんが、東京都内の首都高速道路で交通事故を起こし、22歳の男性が怪我を負っていたことがわかりました。

被害者のAさんについては「22歳の男性」だということです。

職業は「フリーター」だとう情報がありました。

現在被害者のAさんには、頸椎(けいつい)と腰椎の捻挫などで、全治2週間と診断されて治療中ということです。

高田さんは事故後、警察からの聞き取り調査に応じ、現在は被害者Aさんとの間に代理人の弁護士を立てて示談交渉中ということです。

被害者の22歳男性AさんはTwitterアカウントで事故の状況などを説明していたようですが・・現在はアカウント削除されているようです。

Aさんは事故の状況について次のようにお話されています。

4月14日、浜崎橋ジャンクションの合流で、左から合流してきたポルシェ(高田純次さんの車)が、本線を走っていAさんの車の左後部にぶつかる。

『ゴツン』という衝撃が走ったあと、高田純次さんのポルシェはそのままAさんの車を追い抜いて前を走る車を縫うように追い越しながら逃走・・

被害者Aさんは高田純次さんの車を追跡

約15分後、天現寺出口から一般道に出たところで髙田さんは車を降り、Aさんと応対。

高田さんは当初「(Aさんの車に)当たってませんよ」と話す

そのうち「今20万持ってますのでこれでナッシングに・・」などと、“示談交渉”を持ちかける。

Aさんは示談交渉を拒否

話し合いを続けることになったが、高田さん本人と連絡が取れなくなり、弁護士を立てた

【高田純次ポルシェを当て逃げ疑惑】なぜ文春に音声や情報が?

タレントの高田純次さんが、東京都内の首都高速道路で交通事故を起こし、22歳の男性が怪我を負っていたことが、「週刊文春」の取材でわかったそうですが・・

週刊文春が「取材」をした=被害者のAさんの方から週刊文春に事故の情報を伝えた・・ということのようです。

被害者Aさんの父親は、「高田さんの対応は誠意が感じられず、現在は告訴の準備も進めています」と話していた、ということなので・・

週刊文春に情報を提供したのは、被害者Aさんのお父さんであると思われます。

事故後、Aさんは医師から「頸椎と腰椎の捻挫」と「全身打撲傷」で、全治2週間を要する見込みと診断されたということです。

【(車の左後部)にコツンと当てられたぐらいで頸椎と腰椎の捻挫と全身打撲傷で全治2週間の怪我負うってあるの?】という声など・・

ネット上では、被害者Aさんに対する疑問の意見もありました。

高田純次ポルシェ当て逃げ疑惑被害者Aさんとは?なぜ文春に音声が?Twitterは削除??まとめ

タレントの高田純次(72)が東京都内の首都高速道路で交通事故を起こし、22歳の男性が怪我を負っていたと週刊文春が報道。

高田さんが運転するポルシェが首都高速道路上で被害者の22歳男性、Aさんが運転する乗用車の左後部に衝突し、ポルシェは、そのまま追い越して逃げたそうです・・

この事故について被害者Aさんの父親は

「高田さんの対応は誠意が感じられず、現在は告訴の準備も進めています」

と話しているということです。

高田純次さんは、突然こうした報道が出たことに困惑を隠せないながらも、事故を起こしたことを認めた上で

「言い訳じみたことは言うつもりはないが、絶対に違うのは当て逃げではないということです」と強調。

「駆け付けた警察官も当て逃げではなく、追突事故だと話していた」と反論しています。

スポンサードリンク