高橋東吾のバー(ラビットフット)はどこ?評判は?磯野貴理子のお金で経営?入院中浮気も?

タレントの磯野貴理子さん(55)が24歳年下でバーテンダーの夫、高橋東吾さん離婚したことがわかりましたね。

2012年9月のゴールインから、約7年で結婚生活にピリオドを打ちました。

磯野さんは2009年に「かしまし娘」の正司照枝さん(86)の長男で、担当マネジャーだった男性との離婚経験があるため、今回で“バツ2”に、

以前より、24歳差夫婦として注目されていたタレントの磯野貴理子さんと高橋東吾さん

タレントの磯野貴理子さん55歳

元夫の高橋東吾さんは31歳です。

高橋東吾さんは、磯野貴理子さんの入院中に・・飲み会で【女性を口説いて】いた様子を注意した女性に暴行・・

女性に全治6か月の怪我を負わせていたという過去も週刊誌に報道されました。

磯野貴理子さんの元夫、高橋東吾さん経営のバー(ラビットフット)の場所はどこ?

お店の評判は?

過去の女性トラブルでは、「theヒモ男、どうしようもないクズ男など」ネットではバッシングの嵐が起きていた元夫の高橋東吾さん、

磯野貴理子さんのお金でバーを経営していたのでしょうか?

スポンサードリンク







磯野貴理子さんの元夫、高橋東吾さんのプロフィール

磯野貴理子さんの夫は24歳年下のバーテンダー高橋東吾さん。

都内で飲食店を経営、色黒でガッチリしたEXILE系のイケメン。

2012年に「行列のできる法律相談所」で磯野貴理子さん公開プロポーズし結婚しています。

2014年に磯野さんが脳梗塞で倒れた際には、いち早く異変に気づき病院へ運び、その時に救急隊員から磯野の“息子”と間違われたというエピソードでも話題になりました。

高橋東吾

1987年7月9日生まれ

31歳

身長  175cm

特技 キックボクシング

職業  バーテンダー((東京都港区南青山で飲食店「バー ラビットフット」を経営)

経営するお店は、東京都港区南青山1の9 2大場ビルB1F  「バー ラビットフット」

高橋東吾のバー(ラビットフット)はどこ?磯野貴理子のお金で経営?

磯野貴理子さんの元夫、高橋東吾さん経営のバー(ラビットフット)は2012年8月1日の夕刊フジに

【有名人の店】磯野貴理子のバー、店長はあの年下恋人!という記事で紹介されていました。

磯野貴理子さんの元夫、高橋東吾さん経営のバー(ラビットフット)は東京の南青山という超一等地にあります。

オーナーは磯野貴理子さん。

店長が、磯野さんの24歳年下の恋人(当時)高橋東吾さんと紹介されていました。

2012年の 取材当日は、磯野さんも店にいて取材に応じていました。

磯野貴理子さんはバーの−オーナーになった理由などについて

 「店を始めたきっかけは、1人でバーを飲み歩くことが多いので、自分の店で飲むのもいいかなぁって。

それに、彼(高橋東吾さん)が店を持つのが夢だったので、次第に彼の夢が自分の夢になりました」

と語っています。

「バー ラビットフット」

磯野貴理子さんがオーナーのバー

東京都港区南青山1−9−2 大場ビルB1F 

営業時間 午後17時から深夜1時

日祝休

都内で飲食店「バー ラビットフット」を経営していると報道されている磯野貴理子さんの元夫、高橋東吾さん。

「バー ラビットフット」のオーナーは磯野貴理子さん(2012年当時)で、

店長が当時恋人だった高橋東吾さんでした。

2012年当時、高橋東吾さんはまだ23歳で、貴理子さんの出資で「バー ラビットフット」を東京都港区南青山にオープン。

都内の超一等地、南青山にお店を出すなんて・・

貴理子さんに一体いくら出してもらったの?と思ってしまいました。

高橋東吾のバー(ラビットフット)の評判や口コミは?

高橋東吾さんが店長を務めるバー「バー ラビットフット」の評判(口コミ)は

青山一丁目近辺はバーが多いけど、ここは肩肘張らずに飲めるお店。

地下にあるこのバーは落ち着けて良い感じです。

マスターは老舗ホテルで修行したとかで、普通のバーには無いものもあります。

明朗会計です。

などなど・・評判も良かったようです。

高橋東吾は磯野貴理子が入院中に女性を口説いて暴行のトラブルも?

2年前、貴理子さんが脳梗塞で入院中だった頃、夫の高橋東吾さんは暴行事件を起こし、女性に全治6か月の怪我を負わせていたと週刊誌に報じられました。

事件は2014年11月、脳梗塞で入院中だった貴理子さんの代理として飲み会に出席した高橋東吾さんは、隣に座っていた女性を口説き・・

その様子を見た、女性の友人が『いい加減にしなさいよ』とキツイ口調で注意。

腹を立てた高橋東吾さんは、注意をした女性の顔面に殴りかかり、女性はすぐさま病院に向かったものの、全治6か月の重傷 を負ってしまったとのこと・・・

被害にあった女性が表沙汰にしたくないとのことで、弁護士を通じて示談交渉をすすめることになったと報じられていました。

当時、結婚当初、黒髪で素朴な雰囲気だった高橋東吾さんの外見が、どんどんチャラくなっていると話題に・・

事件当時、高橋東吾さんは26歳とまだまだ若いです・・

この事件も「磯野貴理子さんのお金で示談にしたのでは?!」と思えてきてしまいます。

高橋東吾のバー(ラビットフット)はどこ?評判は?磯野貴理子のお金で経営?入院中浮気も?まとめ

タレントの磯野貴理子さんが、レギュラー出演しているフジテレビ系「はやく起きた朝は…」で、バー店長の24歳下の夫、高橋東吾さんと離婚すると発表。

磯野貴理子さんの離婚の理由は夫、高橋東吾さんから「“自分の子供が欲しいんだ”」といわれたことでした・・

磯野貴理子さんの元夫、高橋東吾さんは2012年に、恋人だった23歳の時に貴理子さんの出資で「バー ラビットフット」を東京都港区南青山にオープン。

「バー ラビットフット」は貴理子さんがオーナー、

店長が当時恋人だった高橋東吾さんという形でオープンしています。

そして、、磯野貴理子さんの元夫、高橋東吾さんは2014年(当時貴理子さんは脳梗塞で入院中)に、貴理子さんの代理として飲み会に出席。

隣に座っていた女性を口説いていてトラブルになって、女性に全治6か月の怪我を負わせていたという過去も・・

そのトラブルは「示談」になっています。

「よくよく考えたら私まだいけると思って子供」とし「どう(松居)直美ちゃん、子供よ子供。全然いけるのよ。なんて思ったりしてね」

笑ったりして気丈に振る舞っていた磯野貴理子さん。

「子供が欲しい」という気持ちは否定できませんが、

元夫、高橋東吾さんはなぜいまになって「子供が欲しい」と言い出したのだろう・・と思ってしまいますね・・