瀬戸山怜志の車の車種は?飲酒して石原禄郎さんを車の外に乗せ走行?悪ふざけだった?

スポンサードリンク







19日午後11時40分ごろ、愛知県豊田市九久平町河原畑の国道301号で、豊田市市足助町天王4の会社員、瀬戸山怜志(れいし)さん(23)のRVが道路左側の防護壁に衝突、助手席側の車体側面につかまりながら乗っていた豊田市高上2の会社員、石原禄朗(ろくろう)さん(22)が車体と壁に挟まれ、死亡しました。

運転していた瀬戸山怜志さんがカーブを曲がりきれず衝突したとみて、警察が事故原因を調べています。

豊田市の20代の友人同士がドライブ中1人が「乗用車の助手席の外側にしがみつくように乗っていた」とみられているのですが・・

亡くなられた石原禄朗(ろくろう)さんはなぜ助手席に座らず、車にしがみつくような乗り方をしていたんでしょうか?

追記

警察は19日午後、酒を飲んで運転したうえ、スピードの出し過ぎでカーブを曲がり切れずに事故を起こして石原さんを死なせたとして友人の会社員・瀬戸山怜志(れいし)容疑を逮捕しました。

酒を飲み“車の外”に友人乗せ走行か…電柱等に衝突し男性死亡 友人の男逮捕

愛知県豊田市で、車の外に掴まって乗っていた男性が死亡した事故。

車を運転していた友人の男が逮捕されました。

愛知県豊田市九久平町の国道で、19日午後11時半過ぎ、四輪駆動の乗用車が道路の電柱などに衝突しました。

 この事故で、助手席側の側面外に付いたステップに足をかけ、ルーフレールに掴まって乗っていた豊田市高上2の会社員・石原禄郎さん(22)が車から落下し、病院へ運ばれましたが、間もなく死亡しました。

 警察は、酒を飲んで運転したうえ、スピードの出し過ぎでカーブを曲がり切れずに事故を起こして石原さんを死なせたとして友人の会社員・瀬戸山怜志容疑者を先ほど逮捕しました。

 調べに対し、瀬戸山容疑者は容疑を認めていて、「ビールを大ジョッキ3~4杯は飲んだ。運転は悪ふざけでやった」などと話しているということです。

出典 東海テレビ

氏名 瀬戸山怜志 (せとやま れいし)

年齢 23歳

職業 会社員

住所 愛知県豊田市市足助町天王4

石原禄朗さんと瀬戸山怜志の関係は?

19日午後11時40分ごろ、豊田市九久平町河原畑の国道301号で、豊田市市足助町天王4の会社員、瀬戸山怜志(れいし)さん(23)のRVが道路左側の防護壁に衝突。

助手席側の車体側面につかまりながら乗っていた豊田市高上2の会社員、石原禄朗(ろくろう)さん(22)が車体と壁に挟まれ、死亡しました。

現場は片側1車線のカーブ。

瀬戸山怜志さん(23)と、石原禄朗(ろくろう)さん(22)さんの関係は2人は友人だということです。

石原さんは助手席側のステップに足を掛け、屋根のルーフレールをつかんで乗っていたようです。

豊田署は、瀬戸山さんがカーブを曲がりきれず衝突したとみて、事故原因を調べています。

追記

警察は19日午後、酒を飲んで運転したうえ、スピードの出し過ぎでカーブを曲がり切れずに事故を起こして石原さんを死なせたとして、友人で豊田市市足助町天王4の会社員、瀬戸山怜志容疑者(23)を逮捕しました。

瀬戸山怜志容疑者は容疑を認め、

「ビールを大ジョッキ3~4杯は飲んだ。運転は悪ふざけでやった」

「石原さんと酒を飲みドライブに行った帰りに、石原さんが悪ふざけで車の外側につかまった」

と話しているということです。

石原禄朗(ろくろう)さんが助手席の外側に乗っていたRVの車種はランクル?なぜ危険な乗り方をしてた?

19日午後11時40分ごろ、豊田市九久平町河原畑の国道301号を走っていた車が山の斜面の防護壁にぶつかりました。

道路左側の防護壁に衝突した黒い大きな車の車種は、映像で見ると、

トヨタ自動車の4輪駆動車として根強い人気を保っている「ランドクルーザー」(通称ランクル)であることがわかります。

この事故で助手席側の車の外側にあるサイドステップに足を乗せ、ルーフ部分に手を掛けた状態で乗っていた豊田市の会社員・石原禄朗さん(22)が壁と車に挟まれて落下し、頭などを強く打って死亡しました。

石原さんは、車の外側のステップに足をかけたうえで屋根の部分につかまるようにして乗っていたということです。

この事故で、酒を飲んで運転したうえ、スピードの出し過ぎでカーブを曲がり切れずに事故を起こして石原さんを死なせたとして友人で豊田市市足助町天王4の会社員、瀬戸山怜志(れいし)容疑者、23歳が19日午後逮捕されています。

瀬戸山容疑者は容疑を認めていて、「ビールを大ジョッキ3~4杯は飲んだ。運転は悪ふざけでやった」などと話しているということです。

石原さんもお酒を飲んでいて、悪ふざけして車の外側につかまっていたようです・・

瀬戸山怜志の車の車種は?飲酒して石原禄郎さんを車の外に乗せ走行?悪ふざけだった?まとめ

19日夜、愛知県豊田市で、乗用車が道路脇の壁に衝突し、車にしがみついて乗っていた石原禄朗さん(22)が死亡した事故で、車を運転していた豊田市の会社員、瀬戸山怜志(れいし)容疑者(23)が、危険運転致死などの疑いで逮捕されました。

瀬戸山容疑者は容疑を認め、「2人で店で酒を飲んだ帰りに、悪ふざけでやった」などと話しているという事です。

スポンサードリンク