菅野完(ノイホイ)が書類送検?押し倒しキスした知人女性とは?7年前の事件?

スポンサードリンク







知人女性に性行為を迫ったとして、警視庁代々木署がノンフィクション作家の菅野完氏(44)を強制わいせつ未遂容疑で書類送検していたことがわかりました。

菅野完氏は容疑を大筋で認めているということです。

森友学園問題の追及で知られ、著書『日本会議の研究』がベストセラーとなった著述家の菅野完(たもつ)氏

いろいろな意味で世間を賑わせることが多いというイメージがありますが・・

7年前、女性に無理矢理性行為を迫った・・?!ということなのでしょうか?!

菅野完(ノイホイ)が書類送検されていた?

知人女性に性行為を迫ったとして、警視庁代々木署がノンフィクション作家の菅野完氏(44)を強制わいせつ未遂容疑で書類送検していたことがわかりました。

菅野完氏は容疑を大筋で認めているということで送検は14日付です。

菅野完氏の送検容疑は2012年7月9日、知人女性の自宅マンションで女性に性行為を迫り、ベッドに押し倒し、キスなどをしようとした疑い。

知人女性は事件後、慰謝料などを求める訴訟を起こし、東京地裁は2017年8月、菅野氏に110万円の支払いを命令。

2018年2月に東京高裁が同氏側の控訴を棄却し、賠償命令が確定していました。

事件について、菅野氏は今年4月に記者会見し、「不徳の致すところ。司法による厳罰を受けたい」と話していました。

菅野完(ノイホイ)が押し倒しキスした知人女性とは?7年前の事件だった?

ノンフィクション作家の菅野完氏は2012年の初夏、菅野氏が携わっていた政治運動に賛同した女性を

「新聞に意見広告が載ることになった」

「会って挨拶したい」

などと誘い出し、都内で初めて会った際に切羽詰まった様子で

「某国会議員が俺のことを公安経由でかぎまわってる」

「今日一日、ずっと尾行されている」

「すぐにパソコン作業をする必要があるから家に行っていいか」

などと説明し、録音を条件に応じた女性が悲鳴を上げるのも構わずベッドに押し倒し

「怖いねん、抱っこして」と性行為を要求し、キスを迫るなどの性的暴行を与えたとされています。

女性は2012年5月ごろに菅野氏と知り合い、菅野氏の意見広告掲載運動に賛同し、7月に初めて菅野氏と会っていたそうです。

意見広告の作業をするため自宅に招いたところ、同意がないまま菅野氏にベッドに押し倒されたり、ほおにキスされたりし、その後、不眠やうつと診断されていました。

作家菅野完氏を書類送検=強制わいせつ未遂容疑 ネットの声は?

森友学園問題の追及で知られ、著書『日本会議の研究』がベストセラーとなった著述家の菅野完(たもつ)氏

最近ではメルマガで、ナベツネこと渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆が逝くという速報を流していたことなどでも話題になりました。

(渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆は亡くなられておらずその後公の場にも姿を見せています)

菅野完氏書類送検のニュースについて、ネット上ではどんな意見があるのでしょうか?

菅野完(ノイホイ)が書類送検で今後はどうなる?押し倒しキスした知人女性とは?まとめ

ノンフィクション作家の菅野完氏が書類送検されていたことがわかりました。

7年前に知人女性の自宅で女性に性行為を迫り、キスなどをしようとした疑いがもたれている菅野さん。

菅野氏は4月の会見で「不徳の致すところ」「厳罰を受けたい」と話していました。

スポンサードリンク