田口淳之介は10年前から大麻使用?KAT-TUN時代から常習?小嶺麗奈はマークされていた?

スポンサードリンク







大麻所持の現行犯で逮捕された、人気グループ「KAT-TUN」元メンバーの田口淳之介容疑者(33)が、「10年ほど前から大麻を使い始めた」と供述していることが新たにわかり、大きな波紋を呼んでいます。

10年前ということは2009年頃から?!

まだ田口淳之介さんが23歳・・・

つまり・・KAT-TUN時代にも大麻を使用していた?!ということなんでしょうか・・

そして、内縁関係でもあった女優・小嶺麗奈容疑者との交際は2007年頃から・・

田口淳之介さんは小嶺麗奈さんと出会い、お付き合いをはじめてからまもなく「大麻」を使用したいうことになるんでしょうか・・?

スポンサードリンク







田口淳之介は10年前から大麻使用?

田口淳之介容疑者と女優・小嶺麗奈容疑者(38)は22日、東京・世田谷区の自宅で、乾燥大麻およそ3グラムを所持したとして、厚労省麻薬取締部に現行犯逮捕されました。

2人は大麻の使用についても認めています。

そして・・田口容疑者が、「10年ほど前から大麻を使い始めました」と供述していることが、新たにわかったということです。

麻薬取締部は、自宅の捜索で植物片の付着した巻紙の吸い殻を押収していて、くわしく鑑定するとともに、今後は、大麻の入手経路についても捜査を進める方針です。

田口淳之介はKAT-TUN時代から大麻の常習?

東京都世田谷区にある田口容疑者が小嶺容疑者と同棲中のマンションの部屋からは乾燥大麻数グラムや「グラインダー」と呼ばれる大麻を砕く器具、巻き紙の束が押収されました。

また、押収された乾燥大麻も常習者が好む幻覚作用が強い「バッズ」と呼ばれる花の部分だったことも分かっています。

そのため、2人はかなりの大麻常習者だったと見られています・・

2人を知る知人は「小嶺(容疑者)はまるで急須でお茶を入れるぐらい自然にグラインダーで大麻を砕いて田口(容疑者)と一緒に吸っていた」と語っています。

「10年ほど前から大麻を使い始めました」と大麻の常習であったことを供述しているという田口淳之介さん・・

10年前、2009年にはまだKAT-TUNメンバーとして活動中で

ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などにも出演していました。

田口淳之介は小嶺麗奈と交際後に大麻を使い始めたの?

田口容疑者が小嶺容疑者との交際が報じられたのは今から12年も前の2007年です。

当時、『サパークラブ』という男性従業員が接客する六本木の店での大麻パーティーがあって、複数の芸能関係者が逮捕されました。

そして・・この六本木ルートを麻取が追って、店に出入りしていた小嶺容疑者の内偵がマトリによって続けられていたとのこと・・

今回の2人の逮捕には、田口容疑者の周辺が『やっぱり』『そうか』と、逮捕を予見していたような声を上げているという情報も・・

小嶺麗奈さんはいわゆる札付きで、夜の六本木界隈の顔だったらしく・・・

田口淳之介さんと小嶺麗奈さんの交際当初から、ジャニーズは何度も小嶺容疑者と別れるよう説得していたようです・・

田口さんは22歳になるこの年の出会いから2019年の現在まで、小嶺容疑者と内縁関係にあったとされています。

小嶺麗奈容疑者をマトリは10年前からマーク

今回の摘発は連休明けに情報提供があったとされていますが・・実際には小嶺容疑者は10年以上にわたってマトリにマークされていたそうです

10代のころから夜遊びが激しかったという小嶺容疑者。

当時の交際相手が経営していた東京・六本木の飲食店で、常連客が薬物事件で逮捕されたことをきっかけに捜査対象に挙がっていたのだだそう・・

そして・・2007年から田口淳之介さんと交際・・

田口淳之介さんは、小嶺麗奈さんがきっかけで10年前から大麻を使っていたのでしょうか・・

田口淳之介は10年前から大麻使用?KAT-TUN時代から常習?小嶺麗奈はマークされていた?まとめ

アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田口淳之介容疑者と“内縁の妻”小嶺麗奈容疑者・・

2人の交際からまもなくして・・

田口淳之介さんは「大麻」に手を出してしまっていたようです・・

しかも、KAT-TUNとして活動している最中にも・・

スポンサードリンク