太田孝広(山形銀行)の顔画像や勤務した支店は?顧客預金150万詐欺の手口とは?

スポンサードリンク







顧客の預金を投資信託に振り替えるよう依頼されたかに見せかけ、現金150万円をだまし取った疑いで、山形銀行の元行員が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、去年6月の犯行当時、山形銀行長岡支店に勤務していた山形市印役町の太田孝広容疑者、56歳です。

次から次へと手口を変えた詐欺事件が多発している現在、、

銀行に行くと銀行の方々が詐欺に遭っていないのか確認してきたりすることも多くなり・・

銀行員の方も大変だな〜と思っていましたが・・

現役の銀行員が顧客の大切なお金をだましとってていたようです・・

太田孝広(山形銀行)の顔画像や勤務した支店は?

去年6月の犯行当時、山形銀行長岡支店に勤務していた山形市印役町の太田孝広容疑者56歳が詐欺の疑いで逮捕されました。

太田孝広容疑者の顔画像については報道されていませんでしたがわかり次第情報を更新します。

氏名 太田孝広

年齢 56歳

住所 山形市印役町

職業 山形銀行元行員 (2018年6月時点では山形銀行長岡支店に勤務)

太田孝広容疑者の自宅(山形市印役町)から事件当時勤務していた山形銀行長岡支店までは車で約15分ほどの距離です。

山形銀行長岡支店の銀行員が顧客から150万をだまし取った手口は?

昨年6月、山形銀行長岡支店に勤務していた山形市印役町の太田孝広容疑者は、預金を投資信託に振り替えるとして、顧客から通帳と150万円の払い出しに必要な書類を預かりました。

しかし実際には預金口座から現金を払い出したものの、投資信託への振り替えを行なわず、そのまま150万円をだまし取った疑いがもたれています。

山形銀行長岡支店は、山形県天童市にあります。

「顧客から依頼あったよう見せかけ」て、顧客の預金をだまし取ってしまったんですね・・

動機については現時点では明らかになっていませんが・・

ギャンブルなどで金銭的なトラブルを抱えていたのでしょうか・・?

顧客からの問い合わせを受け銀行が調査した結果、5月13日に太田容疑者の犯行が発覚。

山形銀行は23日付けで太田容疑者を懲戒解雇し、顧客に被害の全額を弁済してます。

太田孝広(山形銀行)の顔画像や勤務した支店は?顧客預金150万詐欺の手口とは?まとめ

現役の銀行員が・・顧客から依頼あったよう見せかけて150万というお金をだまし取っていたことが発覚・・

山形銀行は、山形県山形市に本店を置く中堅の地方銀行、

山形市、米沢市など山形県の内陸部を主要地盤とする県トップバンクで、山形県や山形市などの指定金融機関を受託しているそうです・・

銀行のイメージはかなりダウンしてしまいましたよね・・

スポンサードリンク