横山たかしの家族(妻や子供)は?阪神優勝で離婚した嫁と再婚?春やすことの破局理由は?

ベテランお笑いコンビ・横山たかしひろしのたかし(本名:山高孝)さんが、6月1日午前3時51分に大阪市内の病院にて多臓器不全のため、死去されました。

享年70歳。

所属事務所が2日、書面で発表しています。

金ピカ衣装で「おぼっちゃま」キャラを貫き、赤いハンカチをかみ「すまんのぉ~」。ほら吹き漫才の第一人者、漫才師横山たかし(本名・山高孝)さん。

横山たかしひろしのたかしさんは、昭和の上方演芸界を代表した漫才師、故横山やすしさんの弟子です。

今年4月ごろに受けた検査の結果が芳しくなく、そのまま入院したという横山たかしさん。

体調が戻ることなく、最期は子供ら家族にみとられたということです。

他者を傷つけない優しい芸風は、素顔の人柄そのもので、性格も純粋だったという横山たかしさんは、

大の阪神タイガースファンデ、奥様との「復縁」のきっかけも「阪神」だったというエピソードも・・!

横山たかしさんのご家族、

結婚や離婚、再婚について、

結納まで交わすものの「破局」してしまった、春やすこ・春けいこの「春やすこ」さんとの関係についても気になりました。

スポンサードリンク







漫才師・横山たかしさんが死去 70歳 金ぴか衣装で「すまんのぉ」 やすしさんの弟子

 ベテランお笑いコンビ・横山たかしひろしのたかし(本名:山高孝)さんが、6月1日午前3時51分に大阪市内の病院で亡くなっていたと分かりました。

葬儀については故人の遺志により密葬にて執り行われました。

お別れ会については後日営み集うべく検討中で、「詳細が決まりましたら、改めてご連絡申し上げます」としています。

横山たかしさんは1948年10月6日生まれ、愛媛県出身。

相方のひろしさんと1968年にコンビを結成、

1972年に「NHK 第3回上方漫才コンテスト 優秀努力賞」、

1973年に「YTV 第3回上方お笑い大賞 銀賞」などを受賞。

1994年には「上方お笑い大賞」を受賞。

2014年には長期間におよび歩行困難であったため、ヘルニアを伴う脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)手術を受け、約1年活動休止。

復帰後は車いすで舞台に立っていました。

舞台でのほら吹きと、素顔は正反対。

実直で、情感豊かなたかしさんは、取材時に母を思い涙したこともあるなど、人と向き合うことも全力だった。

人や事象を“いじって”ネタにするケースが多い近年の漫才とは一線を画し、徹底的に自分がボケる漫才スタイル。

ありもしない豪邸に住んでいると言い張り、自宅は「玄関から扉まで車で行く」とほらを吹いたネタもあった。

他者を傷つけない優しい芸風は、素顔の人柄そのもので、性格も純粋。

熱烈に応援していた阪神が負けると「ほんまに体調、悪うなる」とぼやき、タイガースが惨敗すると、電話口の声から気分の沈み具合が分かるほど、素直な性格だった。

出典 横山たかしさん死去 金ピカ衣装の「おぼっちゃま」 日刊スポーツ

横山たかしの家族(妻や子供)はいる?離婚した嫁と阪神優勝をきっかけに復縁し再婚?

大金持ちのおぼっちゃまキャラで人気を博した漫才コンビ「横山たかし・ひろし」の横山たかしさん。

横山たかしさんには一般人の妻と、子供(息子さん)がいます。

ただ、横山たかしさんの家族は一般の方ということで、

お名前、年齢、職業などは不明です。

「横山たかし・ひろし」の横山たかしさんは一男をもうけて1982年に離婚した前夫人に、

23年後の2005年(平成17年)、阪神タイガースのリーグ優勝を期に復縁を申し出て再婚。

その模様は公開挙式としてテレビ中継されています。

島根県で別居中の夫人は広島東洋カープファンで、阪神には関心が無いということでした・・

「横山たかし・ひろし」の横山たかしさんは、離婚した妻と23年後に再婚をしていたんですね・・!

お子さんは息子さんひとりのようですが、娘さんがいる?という情報もありました。

1982年の離婚当時にすでに一男を設けていたたかしさん。

「横山たかし・ひろし」の横山たかしさんの息子さんは30代後半から40代以上になられているかもしれません。

「横山たかし・ひろし」と「春やすこ・春けいこ」との関係は?

横山たかしさんの奥さんが、漫才コンビ「春やすこ・けいこ」の春やすこさんと勘違いされることがありますが、春やすこさん実業家の一般人と結婚しています。

しかし、横山たかしさんは現在の奥さんと結婚する前、春やすこさんと交際していました。

やすこさんは相方のけいこさんと共に「春やすこ・けいこ」を結成し、そのアイドル的ルックスから「漫才界のピンク・レディー」と称され、男性を中心に大きな支持を集めました。

たかしさんとやすこさんは交際当時から結婚を考え、結納まで交わしていたのです。

しかし、彼との結婚を快く思わないやすこさんの両親が反対したことで2人の結婚は破談となりました。

出典 芸能人の嫁特集

横山ひろしは、春けいこのデビュー前からの永年の交際の末、1982年(昭和57年)に結婚。

娘さん2人をもうけています。

ひろし・けいこの結婚に続いて、たかしと、けいこの相方・春やすこが結納まで交わすも、やすこが「たかしに人前で殴られた」と会見で述べ、一方的に婚約解消。

その後やすこさんは後年一般人と結婚しました。

破局の理由がたかしの暴力ではなく、たかしがいわゆる”太っ腹の遊び人”であることを理由に、両親に反対されたことを告白しています。

横山たかしの家族(妻や子供)は?阪神優勝で離婚した嫁と再婚?春やすことの破局理由は?まとめ

漫才師の横山たかしさんが1日に大阪市内の病院で亡くなっていたと分かりました。

70歳で、2018年1月に腸腰筋膿瘍の手術を受けて、リハビリを継続していたたかしさん。

横山やすしさんの弟子であり、「すまんのぉ~」と言うネタで有名でした。

ご冥福をお祈りします。