加藤紘貴(山形大生23歳)の高校や学部と顔画像は?医師の矢口智恵美さん事件の犯人?

山形県東根市のマンションで女性の医師が殺害された事件で、警察は、山形大学の学生の男を殺人などの疑いで逮捕しました。

先月19日、山形県東根市のマンションの部屋で、隣の村山市にある眼科クリニックの院長で医師の矢口智恵美さん(50)が殺害されているのが見つかりました。

矢口さんは頭を何度も激しく殴られ、骨は陥没していて、警察は強い殺意があったとみて、付近の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査してきました。

その結果、山形大学の学生で、山形市東原町に住む加藤紘貴容疑者(23)が事件に関わった疑いがあるとして取り調べ、殺人と住居侵入の疑いで逮捕しました。

【山形大学の大学生、 23歳の加藤紘貴容疑者】

20代の山形大生と50歳で眼科クリニックを経営する医師矢口智恵美さんとの間に何があったのでしょうか・・

加藤紘貴容疑者は大学生で23歳・・ということですが、山形大学のどの学部に在籍していたのでしょうか?

加藤紘貴容疑者の出身地、出身高校や経歴、眼科クリニックの院長で医師の矢口智恵美さんとの関係、接点についてはわかっているのでしょうか?

加藤紘貴(山形大生23歳)の高校や学部と顔画像は?

先月、山形県東根市のマンションで、女性医師が殺害された事件で、警察は12日午前、殺人の疑いで山形大学の20代の学生の男を逮捕した。

捜査関係者によると、殺人の疑いで逮捕されたのは、山形大学の20代の学生の男。この事件は5月19日、山形県東根市のマンションの一室で、住人の眼科医・矢口智恵美さん(50)が頭を殴られ、殺害されているのが見つかったもの。

現場からは凶器とみられるゴルフのパターが見つかっていた。

警察は、これまで防犯カメラの解析など捜査を進めてきたが、その結果、山形大学に通う20代の学生の男が事件に関与した疑いが強まり、12日午前、逮捕したという。

これまでの捜査で、矢口さんと大学生の男との間に接点はなかったとみられていて、警察は今後、動機などを詳しく調べることにしている。

出典 日本テレビ系(NNN)

NHKの報道では

【山形大学の学生で、山形市東原町に住む加藤紘貴容疑者(23)が事件に関わった疑いがあるとして取り調べ、殺人と住居侵入の疑いで逮捕】

と容疑者の実名と住所が報道されています。

氏名 加藤紘貴

新潟県長岡市出身

年齢 23歳

職業 山形大学の大学生 人文学部4年生(山形大小白川キャンパスに通う)

住所 山形市東原町1丁目 アパートに1人暮らし

去年10月から今年3月まで半年間休学

4月に復学

事件後も山形大学の授業に出席

山形大生の加藤紘貴容疑者の自宅、山形市東原町1丁目から、東根市さくらんぼ駅前にある矢口さんの自宅マンションまでの距離は約22km、電車や車で30分ほどです。

早朝に部屋に訪れた、ということは山形市から車で矢口智恵美さんのマンションに来たのでしょうか・・

電車を利用した場合、始発で山形から東根に向かっても事件があった時刻にマンションにいることは不可能なようです。

加藤紘貴容疑者は車で山形から東根市に向かったか、前日からマンション近辺にいた可能性もるかもしれませんね。

加藤紘貴が在籍している山形大学の学部は?

山形県東根市のマンションで先月、女性医師が殺害された事件で、警察は12日午前、殺人の疑いで山形大学の学生の23歳の男を逮捕しました。

殺人と住居侵入の疑いで逮捕されたのは、山形大学4年の加藤紘貴容疑者、23歳です。

加藤紘貴容疑者が通う山形大学とは・・

山形大学(やまがただいがく)は、山形県山形市小白川町1丁目4番12号に本部を置く日本の国立大学である。

1949年に設置された。

大学の略称は山大(やまだい)

山形大学には以下のキャンパスと学部があります。

小白川キャンパス(山形市) – 事務局、人文社会科学部、地域教育文化学部、理学部
飯田キャンパス(山形市) – 医学部、医学部附属病院
松波キャンパス(山形市) – 附属小中学校、附属幼稚園
米沢キャンパス(米沢市) – 工学部
鶴岡キャンパス(鶴岡市) – 農学部

山形大学の学生で、山形市東原町に住む加藤紘貴容疑者は23歳。

23歳という年齢は、4年制大学をストレートで入学している場合ならすでに卒業している年齢です。

ただ、医学部の場合は6年なので23歳でもまだ大学生ですね。

山形大学には、医学部や医学部付属病院もあります。

事件の被害者である矢口智恵美さんは東京出身の眼科医で50歳、

村山市にある眼科クリニックの院長を務めているので、23歳で大学生の加藤容疑者との接点がどこにあるのかも気になります・・

加藤紘貴容疑者は・・もしかしたら山形大学医学部の学生なのかもしれません。

追記 

山形大学によると、加藤紘貴容疑者は人文学部4年だということです・・

山形大生、加藤紘貴容疑者の自宅のある山形市東原町1丁目から、山形大学の人文社会学部のキャンパス(山形大小白川キャンパス)までは徒歩圏内(歩いて3〜4分ほど)です。

山形大生の加藤紘貴容疑者は、山形大学進学のために近くで1人暮らしをしていたかもしれませんね。

山形が地元ではなく、出身地や出身高校は他県や東北地方以外の可能性も考えられると思います。

山形大生の加藤紘貴容疑者は、23歳という年齢なので1年か2年浪人か留年、休学などをしていたのかもしれないですね・・・

追記

6月13日の報道ステーションでは、山形大生の加藤紘貴容疑者は「小学校、中学校、高校までは新潟県で育った」という同級生のインタビューがありました・・

山形大生の加藤紘貴容疑者について、同級生の方は次のように述べていました。

小学校、中学校、高校は新潟の学校に通う

高校は進学校に進むが、中退してしまう(原因はいじめ?!)

医学部を死亡していた

勉強がとても良くできた

英語などのテストはいつも満点だった

(父親のような)医者になりたいと話していた

新潟県長岡市出身。

去年10月から今年3月まで半年間山形大学を休学。

4月から復学して講義を受けていて、犯行翌日の5月20日も普段通り授業に出席していたことがわかっています。

山形大生の加藤紘貴容疑者は「新潟県長岡市」出身とわかりました。

同級生によると県下で有数の進学校に入学したものの中退したということなので、もしかしたら長岡地区トップの進学校

「新潟県立長岡高校」に進学していたかもしれませんね。

山形大生の加藤紘貴容疑者は大学4年生で23歳という年齢です。

大学にストレートで進学、進級していれば21〜22歳なので、23歳という年齢なのは一度進学校を中退していることや半年間の休学が関係しているようです。

加藤容疑者は山形大人文学部4年生で、山形大によると、「これまでにトラブルなどは把握していない」とのこと、

事件後も大学に姿を見せており、直近では今月10日の授業に出席していたという。

加藤容疑者は2015年4月に山形大学人文社会学部に入学、2018年10月から今年3月までの半年間、「一身上の都合」として、休学していたということです。

入学アルバムには、「いろいろな経験を積み、勉強も頑張ります」とあり

山形大に入学した際、同じ学部のオリエンテーションで加藤容疑者に話しかけられたという男子大学生は

「社交的な印象。まじめそうな子だったので、非常にショッキングだ」と

驚きを隠せない様子でした・・

山形大生加藤紘貴(ひろき)と眼科医の矢口智恵美さんには接点なし?医学部生でもクリニックの患者でもない?

山形県東根市のマンションで眼科医の矢口智恵美さんを殺害したとして、山形県警は12日、山形市東原町1丁目の山形大生、加藤紘貴(ひろき)容疑者(23)を殺人と住居侵入の疑いで逮捕しましたが・・・

これまでの捜査で加藤容疑者と矢口さんの接点は確認されていないということです。

加藤容疑者は5月19日早朝、東根市さくらんぼ駅前3丁目のマンション2階の矢口さん方に侵入し、矢口さんの頭などを鈍器で繰り返し殴って殺害した疑いもたれています。

マンション付近の防犯カメラの解析などを進めたところ、加藤容疑者が浮上。

矢口さんは県村山市で眼科医院を開業してましたが山形大生の加藤容疑者が受診したこともないということです。

矢口さんは東京出身で、12年前に東根市で眼科クリニックを開業しています。

また、山形大学には医学部がありますが加藤紘貴(ひろき)容疑者は「人文社会学部」の学生です。

矢口智恵美さんの自宅のマンション室内からは血の付いたゴルフクラブのパターが見つかったほか、付近の防犯カメラに矢口さんの死亡推定時刻の19日早朝、マンションに出入りする人物が映っていました。

矢口さんの自室には荒らされた形跡はなかったということです。

接点がなかったという山形大学の23歳の大学生と、眼科医を開業している医師の矢口智恵美さん・・

矢口智恵美は面識のない加藤紘貴(ひろき)容疑者を早朝に自宅にいれた、もしくは突然自宅に入って来た・・という状況なのでしょうか・・

加藤紘貴(山形大生23歳)が矢口智恵美さん事件の犯人?

山形県東根市の眼科医、矢口智恵美さん(50)が自宅マンションで殺害された事件で、県警は12日、山形市東原町、山形大生、加藤紘貴容疑者(23)を殺人と住居侵入の疑いで逮捕しました。

山形大生、加藤紘貴容疑者は5月19日朝、東根市さくらんぼ駅前の矢口さんの自宅マンションに侵入し、矢口さんの頭部を鈍器(ゴルフのパター)で繰り返し殴打し、頭蓋(ずがい)内損傷で殺害したと疑いが持たれています。

県警によると、矢口さんの遺体は先月19日午後5時50分ごろ、矢口さんが住むマンションを訪れた弟が発見し、110番。

矢口さんは18日午後10時45分ごろ、院長を務めるクリニックの職員と電話で会話したことが確認されていました。

警察は「加藤紘貴容疑者(23)が事件に関わった疑いがあるとして取り調べ、殺人と住居侵入の疑いで逮捕」したと発表されていますので・・

加藤紘貴容疑者がなんらかの事情で矢口智恵美さんをマンションで殺害したということのようです・・

加藤紘貴容疑者は23歳の山形大学の大学生、

隣の村山市にある眼科クリニックの院長で医師の矢口智恵美さん(50)との関係については現時点で不明ですが・・

早朝に家の中に入れていた?ということからカギをかけていなかった医師の矢口智恵美さんの部屋に、加藤紘貴容疑者が侵入した、

2人に面識がなかった可能性も考えられるかと思います。

加藤紘貴(山形大生23歳)の高校や学部と顔画像は?医師の矢口智恵美さん事件の犯人?まとめ

山形県東根市の医師矢口智恵美さん(50)が自宅マンションで殺害された事件で、県警は12日、殺人容疑で、山形市内に住む山形大生の加藤紘貴容疑者(23)を逮捕し、県警が動機や経緯を調べています。

逮捕容疑は5月、矢口さんを殺害した疑い。

現場には血の付いたパターが落ちていました・・

逮捕された山形大生の加藤紘貴容疑者の在籍している学部、出身高校、経歴などについてわかり次第追記します。