伊藤法子(長岡市職員)は夫と長男長女(光ちゃん)の4人家族で育休中?日常的な虐待はあった?

新潟県警は12日、生後3カ月の長女を自宅で殺したとして新潟県長岡市末広2丁目、長岡市市職員(人権・男女共同参画課の主任)の伊藤法子容疑者、31歳を殺人の疑いで逮捕し、発表しました。

伊藤容疑者は12日午前11時ごろ、自宅内で長女の光ちゃんに対して床に落とす暴行を加え、殺した疑いがもたれています。

光ちゃんは長岡市内の病院に搬送されたが頭を強く打っており、約1時間半後に死亡が確認され、死因は脳挫傷でした。

午前11時45分ごろ、伊藤容疑者宅から救急搬送を求める199番通報があり、通報は伊藤容疑者の親族からで、救急隊員が到着した際、光ちゃんは意識不明の状態でした。

光ちゃんに目立った外傷はなかったということです。

光ちゃんの頭部に強い衝撃を受けた様子があることから署が長岡市市職員の伊藤法子容疑者に事情を聞いたところ、容疑を認めたということです。

長岡市の職員の31歳の母親はなぜ・・生まれて間もない小さな女の子を床に落とすようなことをしてしまったのでしょうか・・

事件当時、伊藤容疑者は光ちゃんと2人きりだったということですが・・

伊藤法子容疑者のは夫、長男(光ちゃんの兄)と4人家族だったそうです。

育休中だった31歳の母親に何があったのでしょうか・・

伊藤法子(長岡市職員)は夫と長男長女(光ちゃん)4人家族?

新潟県長岡市の職員で31歳の母親が、生後3か月の長女を床に落として殺害したとして、逮捕されました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、新潟県長岡市末広2丁目の市職員・伊藤法子容疑者(31)です。

伊藤容疑者は12日午前、自宅で生後3か月の長女・光ちゃんを床に落とす暴行を加え、殺害した疑いが持たれています。

伊藤容疑者は、夫と長男、光ちゃんとの4人暮らしで、家を訪れた親族が床に倒れていた光ちゃんを見つけ、119番通報したということです。

氏名 伊藤法子

年齢 31歳

職業 長岡市職員   人権・男女共同参画課の主任 (2019年1月より育児休暇中)

家族 夫 長男 長女光ちゃんの4人家族

住所 新潟県長岡市末広2丁目

伊藤法子(長岡市職員)は育休中だった?日常的な虐待はあった?

長岡市職員の伊藤法子容疑者は12日午前11時ごろ、自宅で生後3カ月の長女・光ちゃんを床に落とす暴行を加え、殺害した疑いが持たれています。

犯行後、パニックになった伊藤容疑者が祖母を呼び、駆け付けた祖母が消防に通報。

光ちゃんはその後、病院に運ばれたが、死亡が確認されました。

伊藤容疑者は、「抱いていた長女を床に落とした」と説明しており、光ちゃんの頭部に強い衝撃を受けた様子があることから署が事情を聞いたところ、容疑を認めたということです。

長岡市によりますと、伊藤容疑者は、人権・男女共同参画課の主任を務めていて出産や育児のため、ことし1月から市役所を休み現在は育児休業中だということです。

「育児で悩んでいた。子どもを殺したことは間違いない」と供述しているということです。

光ちゃんに日常的な虐待の形跡はなく、警察がくわしい経緯を調べています。

伊藤法子(長岡市職員)は夫と長男長女(光ちゃん)の4人家族で育休中?日常的な虐待はあった?まとめ

長岡市の職員(人権・男女共同参画課の主任)伊藤法子容疑者(31歳)は12日、新潟県長岡市末広2丁目の自宅の廊下で生後3カ月の長女の光ちゃんを床に落とす暴行を加えて殺害した疑いが持たれています。

自宅を訪れた光ちゃんの祖母が心肺停止の状態の光ちゃんを見付けて消防に通報しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

死因は脳挫傷でした。

伊藤容疑者は夫と子ども2人の4人家族で事件当時、自宅にいたのは伊藤容疑者と光ちゃんの2人だったということです。

光ちゃんの体に日常的な虐待を思わせる傷などは見られず、警察は動機を調べています。