渡辺真澄さん(東松山市)の自宅アパートや勤務先は?介護施設を無断欠勤で同僚が発見?

スポンサードリンク







13日午前7時15分頃、埼玉県東松山市材木町のアパートの1階の一室で、この部屋に住む会社員渡辺真澄さん(38)が血を流して死亡しているのを、部屋を訪れた同僚の女性(51)が発見し、110番しました。

渡辺さんの腹部には刃物で刺されたような傷が複数あり、県警は14日、東松山署に捜査本部を設置し、殺人事件として調べています。

渡辺さんは一人暮らし。

介護施設で働いていましたが、12日は無断欠勤していたそうです。

12日午前10時頃、同僚2人が様子を見に部屋を訪れてインターホンを押しましたが、応答がなかったという渡辺真澄さん。

13日朝、再び同僚が訪れ、無施錠の玄関を開けると、渡辺さんが倒れていたということです。

事件の現場となった渡辺真澄さんの自宅は東武東上線東松山駅から北東へ約500メートルの住宅街だということです・・

渡辺真澄さんを刺した犯人の行方や特徴はわかっているのでしょうか・・・

スポンサードリンク







渡辺真澄さん(東松山市)の自宅アパートや勤務先は?

埼玉県東松山市材木町のアパート一室で13日に死亡しているのが見つかった女性について、

県警は14日、住人の会社員渡辺真澄さん(38)=東松山市=と明らかにしました。

渡辺真澄さんは上半身に複数の刺し傷があり、殺人事件と断定し東松山署に捜査本部を設置したことが発表されています。

渡辺真澄さんの自宅のアパートなど、現時点でわかっている情報は以下になります。

渡辺(渡邉)真澄さん。

会社員(介護施設職員)

38歳

埼玉県東松山市材木町のアパートの1階

渡辺さんは5階建て集合住宅1階のワンルームに1人で暮らしていた。

東武東上線東松山駅から北東へ約500メートルの住宅街

近隣住人などとのトラブルは、今のところ確認されていない

数年前からことしにかけ東松山警察署に合わせて4回、自身に関することで相談に訪れていた

ということがわかっています。

渡辺真澄さんは1人暮らしで、職業は「介護職員」だということですが、勤務先の場所については現時点で明らかになっていません。

数年前からことしにかけ東松山警察署に合わせて4回、自身に関することで相談に訪れていた

という点が気になりますね・・

ストーカーなどの被害に遭われていたのでしょうか・・

渡辺真澄さん(東松山市)を殺害した犯人の行方や特徴は?介護施設を無断欠勤で同僚が発見?

渡辺さんは介護施設で働いていて3日前の11日(火曜日)は職場に出勤していましたが、12日は無断欠勤していたことがわかっています。

11日の帰宅後(夕方)から遺体となって発見された13日午前7時までの間に何者かによって殺害されたとみられています。

5月11日に介護施設に出勤

5月11日夕方に介護施設を出る

5月12日 勤務先の介護施設を無断欠勤

5月12日 午前10時頃、同僚2人が訪れインターホンを押すが応答なし

5月13日午前7時すぎ 再び渡辺真澄さんの家を訪れた同僚(51歳)が遺体を発見

玄関のドアは施錠されておらず、渡辺さんは室内のユニットバスの出入り口付近で倒れていたということです。

腹部に刃物のようなもので刺された複数の傷があり、捜査本部が詳しい死因などを調べていますが、

現時点ではまだ渡辺真澄さんを殺害した犯人についての情報は入ってきていませんでした。

渡辺真澄さんが遺体で見つかった現場は、東武東上線東松山駅から北東に約500メートルの住宅街にある5F建ての集合住宅の1Fのワンルームです。

複数の住民によると、住民どうしの交流は少ないといい、渡辺さんと同じ階に住む50代のブラジル人女性は渡辺さんについて「見たことがない」

近くに住む女性(86)は「60年以上ここで暮らしているが、このような話を聞くのは初めて。早く真相が明らかになってほしい」と話しています。

介護士渡辺真澄さんの事件で元同僚の佐々木靖幸容疑者(41歳)を逮捕

埼玉県東松山市のアパートで13日に住人の女性で介護士の渡辺真澄さん(38)が殺害されているのが見つかった事件で、県警は15日、殺人容疑で、知人の住所不定、無職佐々木靖幸容疑者(41)を逮捕しました。

 容疑は11日夕~13日朝、渡辺さん宅で渡辺さんの胸や腹を刃物で刺して失血死させたとしている。捜査本部によると「間違いありません」と容疑を認め、「恨みがあった」などと話している。

 佐々木容疑者は渡辺さんが以前勤めていた介護施設の同僚だったが、具体的なトラブルは把握されていない。渡辺さんの携帯電話に残されていた通話履歴から浮上。

15日午後、都内で発見し任意同行を求めた。

 捜査本部によると、渡辺さんは12日に職場を欠勤し、13日朝に自宅を訪れた同僚が遺体を発見した。刺し傷は上半身に十数カ所あり、数カ所は心臓などに達していた。捜査本部は佐々木容疑者に強い殺意があったとみて経緯を追及する。

出典 毎日新聞

渡辺真澄さん(東松山市)の自宅アパートや勤務先は?介護施設を無断欠勤で同僚が発見?まとめ

埼玉県東松山市材木町の集合住宅の一室で13日午前7時15分ごろ、住人で介護施設職員の渡辺真澄さん(38)が倒れているのを同僚(51)が見つけました。

警察官が駆けつけた際、渡辺さんはすでに死亡しており、遺体を調べたところ、上半身に複数の刺し傷が確認されたことがわかっています。

現場の状況などから県警は14日、殺人事件と断定し、東松山署に捜査本部を設置しました。

渡辺真澄さんは11日に勤務先の介護施設を出て帰宅、12日は介護施設を無断欠勤・・・

同僚の女性が13日の朝、亡くなっている渡辺真澄さんを発見するまでの間に何者かによって刃物などで刺されなくなられてしまったようです・・

介護施設で働く1人暮らしの女性に何があったのでしょうか・・・

何か新たな情報が入り次第追記します。

スポンサードリンク