仲岡しゅん(戸籍上男性の女性弁護士)が美人!経歴や学歴(出身高校大学)は?

スポンサードリンク







「戸籍上は男性の女性弁護士」として、大阪を拠点に活動している弁護士の仲岡しゅんさん。

モデルのようなすらりとした長身に、ひときわ目立つ美貌を持ち合わせた美人さんですね♪

生まれ持った性とは違う性で生きるトランスジェンダーの弁護士として、メディアなどにもたびたび登場されています。

ハイヒールに、ヒョウ柄のコート。

そして、腰まで伸びた髪が美しい仲岡しゅん弁護士・・

生まれたときの性別、戸籍は男性ですが「女性弁護士」として活動されています。

どんな経歴をお持ちの方なのでしょうか?

仲岡しゅん(戸籍上男性の女性弁護士)プロフィール 学歴や経歴は?

仲岡しゅん (なかおか・しゅん )

(本名は仲岡駿?)

1985年(昭和60年)8月生まれ

33歳

大阪府河内長野市出身。

大阪府立生野高校卒業

大阪市立大法学部卒、

関西大法科大学院卒。

学童保育指導員などを経て、平成26年に司法試験に合格。

翌年、女性弁護士として登録。

現在、大阪市北区の北本法律事務所(うるわ総合法律事務所)所属

雑誌「女性自身」でコラム「あんたのトラブルしばいたる」を連載するほか、講演会は軽妙なトークで人気を博す

趣味は弁護士仲間との女子会と、パン作り。

大阪府河内長野市生まれの仲岡しゅんさん。

大阪府立生野高校を卒業後、大阪市立大学法学部を経て2010年に関西大学法科大学院を終了されています。

仲岡しゅん(戸籍上男性の女性弁護士)が美人!

長身でスタイル抜群、目鼻立ちの整った美人の仲岡しゅんさん。

弁護士としての活動では 離婚問題など愛と性にまつわる相談を多く受けていて、依頼者のなかにはキャバクラなどで働く女性もいるそうです。

仲岡しゅんさんご自身の外見もあって相談しやすく、顧客も多く獲得されているほか、

ミナミを歩いていると「姉ちゃん、今日は出勤か」なんて声をかけられることもあるそうです。

美人弁護士の仲岡しゅんさんですが意外にも女性として生きていく決意をしたことはないそうです。

自分らしく生きようとした結果が、女性的な容姿というだけで・・

知り合いからの指摘をきっかけに25歳ごろから薄い化粧をしたり、髪を伸ばし始めたり、徐々に外見を変えたたものの、周囲はほぼ気付かなかったのだそう。

弁護士になった頃には、女性的な見た目になっていたということです。

まとめ

戸籍上は男性の敏腕女性弁護士・仲岡しゅんさん。

男性として生まれ、現在は女性として活動しています。

2015年に弁護士となって以降、自身の半生を語る講演を100回以上行い、同じ悩みを抱える人たちに『ありのまま生きていい』と伝えて続けて来たという仲岡さん。

いわゆる「ニューハーフ」(トランスジェンダー)はこれまで夜の仕事しかない印象があったため、

別のフィールドで勝負がしたいと思ったのも弁護士を目指した理由のひとつだということです。

トランスジェンダーの方の新たな生き方が注目を集めそうです。

美しさに目を奪われてしまいますね・・

スポンサードリンク







1 個のコメント

  • 8/20 西宮での講演会に参加させて頂きました。LGBTに関しては本を読んだりして少し位の知識は持っていたつもりでしたが当事者からのお話が聞けて良かったです。私の娘は一卵性双生児で自閉症です。でも可愛いです。「私はマイノリティー」だと思いながらずーっと生きてきました。だからその生き辛さは判るつもりです。先生のような方がどんどん発言して下さるのをお待ちしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です