拳銃強奪事件に東京品川区在住30代男が関与?現場に土地勘有?父親も息子に似てると話す?

16日午前5時40分ごろ、大阪府吹田市千里山霧が丘の吹田署千里山交番前で、近くの阪急千里線千里山駅の駅員から「警察官が血を流して倒れている」と110番通報がありました。

吹田署地域課の古瀬(こせ)鈴之佑(すずのすけ)巡査(26歳)が胸など数カ所を刺され重傷を負い、実弾5発入りの拳銃が奪われた事件。

大阪府警は男が古瀬巡査を包丁で刺し、拳銃を奪ったとして、強盗殺人未遂事件として吹田署に捜査本部を設置し、

現場に土地勘のある都内在住の30代の男が何らかの事情を知っている可能性があるとみて行方を追っていることがわかりました。

また、交番の防犯カメラに写っていた不審な男について、東京都品川区に住む男性によく似ていると男性の父親が話していることがわかっています。

「現場に土地勘のある30代の東京都品川区在住の男性」とは・・

どんな人物なのでしょう?

拳銃強奪事件に都内(品川区)在住30代男が関与?現場に土地勘がある?

大阪府吹田市の吹田署千里山交番の前で、吹田署地域課の古瀬(こせ)鈴之佑(すずのすけ)巡査(26歳)が刺されて拳銃が奪われた事件。

府警は、事件前に交番周辺をうろついていた人物について、東京品川区在住の30歳代の男性との見方を強めたことがわかりました。

府警は、この男性が事件に関与した疑いがあるとみて行方を捜しています。

交番の防犯カメラには、事件前に周囲をうろつく不審な男が映っており、府警は16日、写真を公開。

写真の公開後、吹田市内のホテルから

「宿泊していた人物に酷似している」

と通報があったほか、男性の父親からも「(東京都品川区に住む)息子に似ている」と連絡があったことが新たにわかっています。

防犯カメラに映っていた「東京品川区在住の30歳代の男性は、現場(大阪府吹田市付近)に土地勘がある、ということです。

以前に大阪府の吹田市付近に住んでいたことがあるのでしょうか・・

拳銃強奪事件で防犯カメラの男は東京市品川区在住30歳代の男性?吹田市内のホテルに2泊していた?

16日朝早く、大阪府吹田市の吹田署千里山交番で、26歳の古瀬鈴之佑巡査が男に包丁で胸を刺されて意識不明の重体となり拳銃を奪われた事件。

交番の防犯カメラに映った不審な男と特徴が極めてよく似た男が、14日から15日にかけて吹田市内のホテルに宿泊していたことがわかりました。

事件の1時間余り前に、黒っぽい上着と青っぽいズボン姿で、白っぽい帽子をかぶりメガネをかけた不審な男が8回にわたって交番の周囲をうかがうように歩き回っているのがわかり、警察は交番の防犯カメラに映った不審な男の画像を公開しました。

捜査を進めた結果、この男と特徴や服装が極めてよく似た男が14日から15日にかけて、交番からおよそ2キロ離れた市内のビジネスホテルに宿泊していたことがわかっています。

警察は同一人物とみて男の特定を進めるとともに行方を捜査しています。

拳銃強奪事件に東京品川区在住30代男が関与?現場に土地勘有?父親も息子に似てると話す?まとめ

16日午前5時40分頃、大阪府吹田市千里山霧が丘の吹田署千里山交番の前で、

「警察官が血を流して倒れている」と近くの阪急千里山駅の駅員から110番がありました。

倒れていたのは、交番に勤務する古瀬鈴之佑(こせすずのすけ)巡査(26)で、刃物で刺されて重傷を負っています。

古瀬巡査の拳銃が奪われており、府警は強盗殺人未遂事件として捜査。

事件前、交番の防犯カメラに映っていた不審な人物の写真を公開し、東京都品川区在住の30歳代の男とみて行方を追っていることです。

また、防犯カメラに映っていた「東京都品川区在住の30歳代の男」の父親からも「息子に似ている」と連絡があったことが新たにわかっています。

一刻も早く犯人が逮捕されてほしいですね・・