本多善之の顔画像や職業は?父親裕孝さんと2人暮らし?江戸川区の自宅マンションはどこ?

24日午後11時20分ごろ、東京都江戸川区南篠崎町のマンション一室で、通報を受けて駆け付けた警察官が、死亡している60代ぐらいの男性を発見した。

顔や上半身に打撲痕があった。警視庁は住人とみて身元確認を進め、死体遺棄容疑で捜査。

 江戸川区瑞江2丁目の交番に24日午後6時半ごろ、住人男性の同僚から「出社予定だったが来ず、連絡が取れない」と通報があり事件が発覚しています。

その後、亡くなっていた60代くらいの男性は、

この部屋に住む会社員、本多裕孝さん(64)と判明したと明らかになっています。

本多さんは30代の長男と2人暮らし。

事件後に長男と連絡が取れなくなっており、捜査1課は長男が死亡の経緯を知っているとみて行方を追っていました。

この事件で、亡くなっていた本多裕孝さん(64)の長男、パート従業員の本多善之容疑者(35)が逮捕されています。

2人暮らしの親子に何があったのでしょうか・・

【速報】“父親死体遺棄”で息子逮捕 息子は一時行方不明

東京・江戸川区のマンションで64歳の男性が死亡しているのが見つかった事件で、35歳の息子が遺体を遺棄した疑いで逮捕された。

パート従業員の本多善之容疑者(35)は、父親の裕孝さん(64)の遺体を自宅マンションに遺棄した疑いが持たれている。

25日、裕孝さんが出社してこないことを不審に思った同僚が警視庁に通報し、事件が発覚した。

本多容疑者は事件後、行方がわからなくなっていたが、27日、茨城・鹿嶋市内で発見され、調べに対して容疑を認めている。

本多容疑者と裕孝さんは2人で暮らしていて、警視庁は、本多さんが死亡した経緯についても追及する方針。

出典 FNN

本多善之の顔画像や職業は?

父親の本多裕孝さんの遺体を自宅マンションに遺棄をしたとして、35歳の息子の本多善之容疑者が逮捕されました。

出典 時事通信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00000104-jij-soci.view-000

氏名 本多善之

年齢 35歳

職業 パート従業員

住所 東京都江戸川区南篠崎町3丁目のマンション

家族 父親の裕孝さんと2人暮らし

本多善之は父親裕孝さんと2人暮らし?江戸川区の自宅マンションはどこ?

本多善之の自宅は「東京都江戸川区南篠崎町3丁目のマンション」です。

事件現場は都営地下鉄新宿線瑞江駅から北東に約100メートルの住宅街です。

ニュースの映像では、青緑色の外壁、オレンジ色の階段部分が特徴的な5〜6F建てのマンションが映っていました。

現場マンションの近くには「東部フレンド公園」

瑞江駅東4号駐輪場(東京都江戸川区南篠崎町3-6-7)があります。

東京都江戸川区南篠崎町3丁目にあり、青緑色の外壁、オレンジ色の階段部分が特徴的なマンションで一致するのが、

都民住宅Rumah(ルマー) (東京都江戸川区南篠崎町3丁目6-11)です。

都民住宅Rumah(ルマー)

所在地 東京都江戸川区南篠崎町3丁目6-11

都営新宿線 / 瑞江駅 徒歩3分

都営新宿線 / 篠崎駅 徒歩23分

6階建て

1999年11月築

本多善之容疑者はこのマンションの1室に、父親の裕孝さんと2人暮らしだったようです。

35歳の息子の職業はパート従業員で、64歳の父親は「会社員」です。

仕事のことや収入のことなどで親子の間に何かトラブルがあったのでしょうか・・

本多善之の顔画像や職業は?父親裕孝さんと2人暮らし?江戸川区の自宅マンションはどこ?まとめ

東京都江戸川区南篠崎町3丁目のマンションの一室で24日夜、男性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、警視庁捜査1課は26日、遺体はこの部屋に住む会社員、本多裕孝さんと発表。

27日になって、行方がわからなくなった本多さんと同居する息子の本多善之容疑者が茨城・鹿嶋市内で発見され、逮捕されています。

調べに対して容疑を認めているということです。