G20会場近くで煙玉を置いた不審な男は誰?逃げた犯人の特徴や行方は?現場は大阪のどこ?

日本が初めて議長国となるG20大阪サミット(20か国・地域首脳会議)が開幕ました。

28日午後、サミット会場から300メートルほど離れた芝生で火をつけると煙が出る「煙玉」が見つかりました・・

シマサウ君
発煙筒とかではなく「煙玉」って・・・・・忍者?!

G20会場近くで煙玉を置いた不審な男は誰なのでしょう・・

28日午後2時25分ごろ、大阪市住之江区のG20大阪サミット主会場近くの芝生上で、

男が煙が出る玉のようなものを置いて逃走するという事件がありました。

現場には玉のようなものが三つあり、煙が出ていたということです。

けが人はなく、大阪府警が男の行方を追っています。

逃げた犯人(男)の特徴や行方は?現場は大阪市住之江区のどのあたりになるのでしょうか?

不審な男 G20サミット会場近くに 発煙物置き逃走?

28日午後、G20大阪サミットの会場近くで警察官が声をかけた不審な男が、煙が出る小さな玉のようなものを置いて逃走しました。

けが人はいないということで、警察が男の行方を捜査するとともに詳しい状況を調べています。

煙玉(けむりだま)

煙幕を発生させる道具の事。

忍者などが使用する、煙幕発生装置のこと。破裂させて煙幕を発生し、それに紛れて逃げる。

出典 煙玉 (けむりだま)とは【ピクシブ百科事典】 – pixiv

28日午後2時半ごろ、大阪 住之江区のサミット会場「インテックス大阪」から600mほど離れた場所で警察官が不審な男に声をかけたところ、

男は小さな玉のようなものを置いて逃走しました。

警察によりますと、現場で玉から煙が上がっているのが確認されたということです。

NHKが撮影した現場の路上には、導火線のようなものがついた色の付いた小さな玉が複数落ちているのが確認され、

「煙玉」と呼ばれる花火の一種の可能性があるということです。

警察によりますと、煙に有毒性はないとみられ、けが人はいないということです。

警察が男の行方を捜査するとともに詳しい状況を調べています。

現場のすぐ近くには大型複合施設「ATC=アジア太平洋トレードセンター」がありますが、G20サミットに合わせて28日は休館しています。

現場近くにいた20代の男性は

「パトカーがたくさん来ていたので様子を見ると、警察官が集まっていて近くに緑やオレンジの玉が落ちていました。

煙などは見えませんでしたが、サミットの会場の近くなので驚きました」

と話していました。

出典 NHK

G20会場近くで煙玉を置いた不審な男が逃走?逃げた犯人の特徴や行方は?

男は30歳から40歳くらいで、

身長約170センチ、

グレーのスーツ上下を着ていて

、黒い肩掛けかばんを持っていたということです。

声を掛けようとしたところ、逃げ去っているようです。

現時点でわかっている、G20大阪サミット会場近くで煙玉を放置した不審な男についての特徴です。

性別は男

30歳から40歳くらい

身長約170センチ

グレーのスーツ上下を着ている

黒い肩掛けかばんを盛っている

G20大阪サミット会場近くで煙玉を放置 不審な男が逃走現場は大阪のどこ?

28日午後2時半ごろ、大阪 住之江区のサミット会場「インテックス大阪」から600mほど離れた場所で、

火をつけると煙が出る「煙玉」のようなものが複数見つかりました。

煙玉のようなものはハイアットリージェンシーホテルとATCの間の歩道橋の近くに落ちていて、これまでのところ3つ確認できています。

G20会場近くで煙玉を置いた不審な男は誰?逃げた犯人の特徴や行方は?現場は大阪のどこ?まとめ

28日午後、大阪市住之江区のG20大阪サミット会場近くの芝生上で、男が煙が出る玉のようなものを置いて逃走する事件がありました。

現場で煙が上がり、府警が詳しい状況を調べているということです。

男は30~40代ぐらいの灰色のスーツ姿で、大阪メトロのニュートラムの高架下にある芝生でしゃがみ込んでいるのを、警戒中の府警の警察官が発見。

声を掛けようとしたところ、不審な男は現場から逃げ去っています。

けが人はなく、大阪府警が男の行方を追っています。