ジャニー喜多川社長の現在の病状は?星野源やKEIKOと同じ病?嵐も病室に通う?

「ジャニーズ事務所」のジャニー喜多川氏(87)が、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で入院中であることが1日、発表されました。

日本中が心配したジャニー喜多川社長(87)の病名が判明。

ジャニーズ事務所の公式発表によると、病名は「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」

ジャニーズ事務所の所属タレントさんたちは忙しいスケジュールの合間を縫ってジャニー喜多川社長の病室に通っているとのこと、

ジャニー喜多川社長の現在の症状や、病気の原因などはわかっているのでしょうか?

ジャニー喜多川さん くも膜下出血で先月から入院 事務所が公表

多くの人気アイドルを生み出し、音楽プロデューサーや舞台演出家としても活躍しているジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんが、くも膜下出血と診断されて先月18日から入院し、治療に専念していることを事務所が公表しました。

これは、アイドルグループ「嵐」のCDデビューから20年間の活動を振り返る展覧会に合わせた囲み取材で、ジャニーズ事務所が明らかにしました。

それによりますと、事務所のジャニー喜多川社長(87)は、先月18日に体調の異変を訴えて救急搬送されて入院し、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血と診断されて治療に専念しているということです。

「嵐」の松本潤さんは、搬送された翌日にメンバー5人で病室に見舞いに行ったことを明らかにし、「今はジャニーさんが一日も早く元気に回復してくれることを祈っています」と話していました。

ジャニー喜多川さんは、昭和37年に「ジャニーズ事務所」を設立して人気アイドルグループを次々とデビューさせ、音楽プロデューサーや舞台演出家としても活躍を続けています。

嵐の展覧会はファンクラブの会員限定のイベントで、1日から11月30日まで東京都内で開かれるほか、その後、大阪や福岡、宮城などを巡回する予定です。

出典 NHK

ジャニー喜多川社長はくも膜下出血で入院中!星野源やKEIKOと同じ病気?

ジャニーズ事務所は1日、代表取締役のジャニー喜多川氏(87)が先月18日に解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血で緊急搬送され、現在入院中であると発表しました。

くも膜下出血は、脳を覆うくも膜と軟膜のすき間の層(くも膜下腔)を走る動脈にできたこぶ(動脈瘤)が破れ、出血が広がる病気。

この脳動脈瘤の多くはこぶ状のものだが、解離性動脈瘤は動脈の壁が裂けてできたもの。

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血を総称し「脳卒中」と呼び、くも膜下出血は脳卒中全体の約1割程度だと言われています。

突然の激しい頭痛と吐き気が起こるのが一般的。

出血量が少ない場合は軽い頭痛にとどまるため、風邪だと思い込み発見が遅れるケースもあるというとても怖い病気だということです・・

芸能界では、歌手で俳優の星野源さん(38)が2度の手術を経験されていますが、

その後のマルチな才能を発揮して活躍中、

「globe」のボーカル、KEIKOさん(46)は2011年10月に発症。

自宅で首の後部に激痛を訴え、夫の小室哲哉氏(60)が救急車を呼んで都内病院に緊急搬送され、約5時間にわたる手術を受けました。

KEIKOさんも現在はカラオケで歌うことができるほどに回復していらっしゃるようです。

ジャニー喜多川氏は「くも膜下出血」 で入院中 現在の病状は?嵐メンバーも病室に通う日々

松本潤さんら嵐のメンバーは、ジャニー喜多川社長が救急搬送された翌日の19日に5人でお見舞いに訪れ、その後も各々のメンバーが時間がある時になるべく病室に通っているということです。

松本潤さんは

「今は1日も早くジャニーさんが元気に回復してくれることを祈っている」とした上で、

「この話で暗い話になるのはジャニーさんも望んでいないと思うので、明るく楽しくやりたいと思っています」と話しました。

ジャニーズ事務所は

「所属タレント達は、ジャニーを元気づけたいという思いから、日々、病室を訪れておりますが、この面会が叶っておりますのも病院関係者の皆様のご尽力によるものと、心より感謝いたしております」

とつづり、

「皆様にはご心配をおかけいたしまして誠に恐れ入りますが、今もジャニーは必死に頑張っておりますので、治療に専念することを最優先とさせていただきたく、ご理解くださいますと幸甚に存じます」と呼びかけています。

ジャニー喜多川社長の現在の病状については、くわしくは述べられていませんでした・・

ジャニー喜多川社長の現在の病状は?星野源やKEIKOと同じ病?嵐も病室に通う?まとめ

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血で都内の病院に入院中であることが発表されました。

先月18日午前11時30分頃に体調の異変を訴え、そのまま救急搬送されたということです。

事務所関係者が病名を明かした上で

「皆様にはご心配をおかけいたしまして誠に恐れ入りますが、今もジャニーは必死に頑張っておりますので、治療に専念することを最優先とさせていただきたく、ご理解くださいますと幸甚に存じます」と談話を発表しています。

嵐などのジャニーズ事務所所属のタレントさんたちも病室に通う日々とのこと、

年齢的なこともあり心配ですが、元気に回復していただきたいですね。