鎌倉市大船の高齢ドライバー事故現場はどこ?仲澤秀孝さんの車種は?原因は踏み間違い?

スポンサードリンク







3日午前10時15分ごろ、鎌倉市大船1丁目の市道で、歩行中の森みのるさん(79)が鎌倉市今泉台7丁目の職業不詳の仲澤秀孝さん(80)の乗用車にはねられるという事故がありました。

森みのるさんは間もなく死亡。

仲澤秀孝さんも病院に搬送されましたが、意識はあるということです。

仲澤秀孝さんは駆け付けた署員に「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しています。

大船署は仲澤秀孝さんの回復を待って詳しい事情を聴き、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで調べる方針です。

またしても・・高齢運転者の死亡事故・・

運転していた仲澤秀孝さんは80歳の高齢者ドライバー。

被害に遭われた森みのるさんは亡くなられてしまいましたが、その方も高齢(79歳)だったようです。

鎌倉市の80歳の男性、仲澤秀孝さんが免許を更新したのは最近なのでしょうか・・

スポンサードリンク







80歳男性“踏み間違え”か、歩行者はねる 女性1人死亡

神奈川県鎌倉市で80歳の男性が運転する乗用車が歩行者をはね、女性1人が死亡しました。

JNNは、車が暴走する瞬間を捉えた映像を入手しました。

駐車場の出入り口にゆっくりと近づく1台の車。 料金の支払機に近づくためでしょうか、何度か切り返しています。

すると、突然。駐車場のバーを折りながら走り去りました。

警察によりますと、午前10時15分ごろ、鎌倉市大船の路上で80歳の仲澤秀孝さんが運転する乗用車が暴走し、歩いていた鎌倉市の森みのるさん(79)をはねました。

 「窓から見えたんですけど、ここをものすごい勢いで、ばーっと通りすぎていって、危ないなと思って見ていたけど、その瞬間に『バン』と、電柱にぶつかったと思って」(目撃者)

 「ドーンという音がしましたね。ぱっと見たら、ひかれた方が倒れてて、ぴくりともしなくて」(目撃者)

 森さんは心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

 「車は駐車場を出たあとに十数メートルにわたり暴走し、女性をはねたあとに、こちらの電柱に衝突して止まったということです」(記者)

 車は、駐車場を出たあとも十数メートルにわたって暴走していて、警察は、仲澤さんがブレーキとアクセルを踏み間違えたとみて調べています。

出典 TBS ニュース

高齢者が運転操作誤ったか 乗用車にはねられ死亡 神奈川 鎌倉

3日午前10時15分頃、神奈川県鎌倉市で、市道を歩いていた森みのるさん(79歳)が80歳の男性、仲澤秀孝さんが運転する乗用車にはねられて死亡しました。

運転していた仲澤秀孝さんは病院に搬送される際「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話していたということで、警察は、運転操作を誤ったとみて詳しい状況を調べています。

この事故で、森みのるさんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

車を運転していた仲澤秀孝さんもけがをして病院で治療を受けているということです。

警察によりますと、目撃した人の話などから、仲澤秀孝さんの運転する車はコインパーキングを出ようとした際に速度を上げ、

路上で森みのるさんをはねたあとも数メートル進んで電柱に衝突し、止まったということです。

仲澤秀孝さんは、搬送される際に「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話していたということで、

警察は、仲澤秀孝さんが運転操作を誤ったとみて詳しい状況を調べています。

出典 NHK

鎌倉市で高齢運転者(仲澤秀孝さん80歳)の死亡事故 現場はどこ?

3日午前10時すぎ、神奈川県鎌倉市大船1丁目の路上で

「乗用車と歩行者の事故」と通報があり、80代の男性、仲澤秀孝さんが運転する乗用車が歩いていた森みのるさん(79)をはねたということです。

森みのるさんは病院に運ばれましたが、重傷だということです。

目撃者によりますと、車が駐車場から出てきたところ、歩いていた森みのるさんをはねたということです。

現場はJR大船駅から南東に約200メートルの住宅や商店が並ぶ一角。

仲澤秀孝さんはコインパーキングから出庫する際に閉まっていたゲートバーに衝突、そのまま市道を右折して森みのるさんにぶつかっています。

鎌倉市で高齢ドライバーが事故 仲澤秀孝さん(80歳)運転の車種や免許更新時期は?

神奈川県鎌倉市の路上で、仲澤秀孝さん(80歳)が運転する乗用車が歩行者をはね、森みのるさん(79歳)が亡くなりました。

警察は、仲澤秀孝さんがブレーキとアクセルを踏み間違えたとみて調べています。

仲澤秀孝さんは4月に免許の更新をしたばかりで、認知機能検査で異常は見られなかったということです。

仲澤秀孝さんが運転していた車はゴールド色の乗用車で、車種は「トヨタ タンク」ではないかと思われます。

仲澤秀孝さんの自宅は鎌倉市今泉台7丁目で、大船駅までは5kmほど離れています。

日常生活に車が欠かせなかったのかもしれませんね・・

鎌倉市大船の高齢ドライバー事故現場はどこ?仲澤秀孝さんの車種は?原因は踏み間違い?まとめ

3日午前10時すぎ、鎌倉市大船1丁目で、鎌倉市今泉台7丁目の職業不詳の80歳の男性、仲澤秀孝さんが運転する乗用車が、市道を歩いていた、鎌倉市の森みのるさん(79歳)をはねました。

この事故で、森みのるさんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

車を運転していた仲澤秀孝さんもけがをして病院で治療を受けているということです。

仲澤秀孝さんは搬送される際に

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」

と話していたということで、警察は仲澤秀孝さんが運転操作を誤ったとみて詳しい状況を調べています。

スポンサードリンク