岩田彰一郎(アスクル社長)の家族や息子と父親の経歴は?Yahooと対立で退陣要求?

スポンサードリンク







ヤフーが傘下の通販大手、アスクルの岩田彰一郎社長の退陣を事実上要求していることがわかりました。

インターネット通販事業の意見対立が原因とみられています。

アスクル・・私もかつて利用してましたが・・アスクルの社長である岩田彰一郎氏とは?どんな経歴の持ち主なのでしょう?

ご家族やお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

出身大学や経歴について調べてみました!

ヤフー、アスクル岩田彰一郎社長に退陣要求 ネット通販事業で意見対立か

ヤフーは17日、傘下の通販大手、アスクルの岩田彰一郎社長の取締役再任に反対すると発表した。

8月2日のアスクルの株主総会で反対の議決権を行使する。

インターネット通販事業の意見対立が原因。

アスクル側は要求を拒否し、ヤフーに対し資本業務提携の解消を申し入れたと明らかにした。

今後、経営の主導権を巡るつばぜり合いに発展しそうだ。

ヤフーはアスクルの筆頭株主。ヤフーはアスクルの経営陣若返りなどを再任反対の理由にしている。

関係者によると、ヤフーは今年初めごろからアスクルのネット通販「ロハコ」の分離などの事業再編を提案。アスクル側は、ヤフーの提案を拒否していた。

出典 共同通信

岩田彰一郎(アスクル社長)のプロフィール

岩田 彰一郎

(いわた しょういちろう)

1950年8月14日生まれ

68歳

実業家

アスクル創業者・アスクル代表取締役社長。

大阪府出身。

慶應義塾大学商学部卒業

岩田彰一郎(アスクル社長)の出身大学と経歴や家族は?

アスクルの岩田彰一郎社長は現在68歳、

出身大学は慶應義塾大学の商学部です。

岩田彰一郎社長は慶應義塾大学商学部卒業後、

1973年ライオン油脂(現・ライオン)入社。

営業を経て商品開発に携わりました。

1986年総合事務用品メーカーのプラスに転職。文具事業本部副本部長などを務め、主として文具の商品開発を担当。

アスクル事業推進室長、アスクル事業部長を経て、1997年プラスがアスクル事業を独立させたのに伴いアスクル社長に就任しています。

岩田彰一郎社長のご家族については家族構成は不明であるものの、「家族」はいるようです。

過去のインタビューで岩田社長は次のように述べています。

Q 30代の頃はどんなビジネスマンでしたか

A ライオンで女性のヘアケア製品の商品開発を担当していました。マーケティング方法など新しいチャレンジをして、楽しかったですね。その後、35歳で転職しました。

Q 最近買ったもの

A アメリカに出張した際、まな板やハンバーグを焼く時に使う調理器具を買いました。

Q 休日の過ごし方

A 料理が趣味で、朝から買い出しをして家族の料理を作ります。その料理の写真がロハコなどのカタログやHPに載ることもあります。

「家族」に料理を作るという岩田社長、現在68歳なのでお子さんやお孫さんがいらっしゃるかもしれませんね。

岩田彰一郎(アスクル社長)には息子がいる?父親の岩田正太郎氏とは?

アスクルの岩田彰一郎社長について調べてみると・・

「息子」という関連キーワードが出てきますが・・岩田社長自身にお子さん(息子さん)がいるかどうかについては不明です。

岩田彰一郎社長の父親、岩田正太郎さんは過去に介護を受けていました。

岩田社長は2014年頃、

「忙しさのあまり介護を受けていた父親の危篤を知らせる電話に出られず、亡くなる瞬間に立ち会えなかった」そうです。

アスクルが介護離職防止に注目し、力を入れる企業でもあったことの背景には、岩田社長の過去のつらい経験があったようです。

岩田社長は「こんな思いを社員にさせたくない」と、朝礼や会議の場で頻繁に介護の大切さを訴え続けてきたということです。

アスクルの岩田彰一郎社長の父親は、岩田正太郎氏さんというお名前です。

「岩田正太郎 息子 岩田彰一郎」で調べてみると・・は岩田貿易取締役を務めていた岩田正太郎氏という人物がいることがわかります。

岩田正太郎
1920年 誕生
1945年 岩田商事入社
岩田貿易取締役
父:岩田正次郎 
母:木下政子(大阪 木下金蔵の妹)
妻:沢田有規子(沢田春三の二女)
長男:岩田彰一郎 1950年 誕生

出典 岩田家(愛知県) – 閨閥学 -偉人たちの経歴・家族・子孫-

岩田彰一郎(アスクル社長)の家族や息子と父親の経歴は?Yahooと対立で退陣要求?今後どうなる?まとめ

ヤフーは、連結子会社のアスクルが8月2日に開催を予定している第56回定時株主総会の第2号議案(取締役選任議案)において、1997年からアスクルの代表取締役社長を務めている岩田彰一郎氏の再任に、反対の議決権を行使する予定だと発表しました。

ヤフーはアスクル経営陣の若返りと業績回復が再任反対の理由と説明しています。

この件に関連する動きとして、アスクルがヤフーとの資本関係を解消するという一部報道が出ていますが・・

アスクル広報部は

「当社が発表したものではない。資本解消などの事実関係は確認中」

とコメントしています。

ネット通販事業で意見対立していると見られるヤフーとアスクル・・

ヤフーは今年初めごろからアスクルのネット通販「ロハコ」の分離などの事業再編を提案。

アスクル側は要求を拒否しており、今後、経営の主導権を巡るつばぜり合いに発展しそうということです・・

スポンサードリンク