池袋東口五差路交差点で高齢ドライバー暴走事故(7/24)車種はベンツC63?

スポンサードリンク







7月24日15時51分頃、

東京都豊島区の【池袋東口五差路交差点】にて歩道に突っ込んだ車両の自損事故があったという情報がTwitterに相次いで投稿されています。

池袋東口というと・・今から約3ヶ月前(4月19日)

自転車を運転していたお母さんとまだ小さなお子さんの親子に、高齢ドライバーのプリウスが突っ込んで母子が亡くなるという悲惨な事故があった場所でもあります・・

現在の事故の状況やお怪我をされている方がいるかどうかについて、

事故を起こした車の車種、運転士の方の年齢、容態など24日午後17時時点でわかっている情報をまとめます。

池袋東口五差路交差点で事故(7/24) 自損事故で車種は白いベンツ?

7月24日15時51分頃、

東京都豊島区の【池袋東口五差路交差点】にて歩道に突っ込んだ車両の自損事故があったという情報がTwitterに相次いで投稿されています。

事故を起こしたのは73歳の男性、

車種は「メルセデス・ベンツ C63」(新車価格: 約1379 万円)

ではないかと思われます。

池袋東口五差路交差点で事故(7/24)ベンツで運転手の年齢や容態は?

7月24日15時51分頃、、池袋駅東口サンシャイン通り付近で老人が運転のベンツが歩道に突っ込む事故があったとのこと、

Twitterに投稿された情報によると

直前に赤信号で交差点内に進行しようとした車両(白いベンツ)を、直後を走るミニパトが「赤信号ですその場で停止」と指示。

信号が変わって「青なのでゆっくり走って左に寄せ停止してください」と警官が指示したとたんに急発進して、横断歩道で左に曲がるように歩道に突っ込んだ。

鉄柱に車両をぶつけて停止。

歩行者はよけて怪我人はなし。

警官が制止してエンジンが止まる。

運転手はシャツの腕部分などは、水をかぶったようにびっしょりと濡れているが(大量に発汗か)、意識ははっきりしており救急車で運ばれた。

救急車で運ばれた、と思ったら救急車は現場を離れておらず。

おそらくは、医師の診察を受けながら警察の調べを受けているのではないかと想像。

という事故現場を目撃していたと思われる方からの情報があります。

白いベンツがパトカーから逃げた?という目撃情報も・・

ベンツ運転手の年齢は「73歳」の男性であることがわかりました。

またしても高齢ドライバーが池袋東口で事故を起こしてしまったのでしょうか・・

また、東京・池袋で高齢ドライバーによる暴走事故が起きた。

24日午後4時ごろ、池袋駅前の交差点で、乗用車が暴走して信号機をなぎ倒し、歩道に乗り上げる事故があった。

警視庁によると、73歳の男性が運転する車が、近くで一時停止違反をしたため、呼び止めたところ、突然急発進したという。

現場は、人通りの多い池袋駅前の交差点だったが、幸い歩行者にけがはなかった。

警視庁は、男性がブレーキとアクセルを踏み間違えたとみて、事故原因を調べている。

出典 FNNニュース

池袋東口五差路交差点で事故(7/24)車種はベンツで高齢ドライバー?容態やケガ人の有無は?まとめ

7月24日15時51分頃、

東京都豊島区の【池袋東口五差路交差点】にて歩道に突っ込んだ車両の自損事故があったという情報がTwitterに相次いで投稿されています。

自損事故で「歩行者はよけて怪我人はなし」ということですが、現場は騒然となっているようです。

事故を起こしたベンツのドライバーは、高齢の男性(70代?)という情報もありました。

新たな情報が入り次第更新します。

スポンサードリンク